Hervor鯖で余生を楽しんでる人


by yamisigure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

金銭・EXP以上のモノを得る

1,5倍期間が終了し狩りへのモチベが下がる今日この頃。ですが、
エドくんと試しに古城ペアをやってみたところ、いけるじゃないですか
ちなみに当初はgdgdを予想し、30分経過後マスタとこに混ざりに行こうとまで
計画してました。

いけると判断するとこの二人は、俄然目の輝きが違ってきます。
金銭・EXP目的以上のモノを得る為にガチンコでplayし始めます。




無事、1hの狩りを終わらせ久しぶりの反省会。

次回への反省材料として、歩行速度を緩めずに歩く
という一見、初歩に見える課題が大前提としてあがる。

大前提を紐解くと、pointとなる箇所が2点

point 1 レイドアチャをどうするか
---------------------------------------------------------------
古城という場所柄、レイドアチャは最も危険なMobだと認識している。
過去にCAでMHに放り込まれるという局面には遭遇はしていないが、
CA→MHのコンボは絶対に避けたい。そういう側面もあり、
レイドアチャは発見次第悪(魔)即斬が基本だが、
Sbr詠唱 → HL詠唱バー見えた → Sbrで落とす → HL詠唱途中・・・
独りでplayしている訳ではないのだから、エドくんの意図把握(HLでの共闘)
出来たらな、一瞬待つorSbrLvを1つ下げるのがいいのかなと迷ってた。

レイドアチャの射程は9、Sbrの射程は9、HLの射程は9?(各種サイトを見回ったが
射程がどれも載っていなかった。)感覚的には9だと思うなァ。
レイドアチャと私、エドくん三者三様に、「よーい、ドン」の間合いだが、
実践では前衛と支援が並列並びなんてのはまず有り得ない。
位置関係を考慮したらHLの射程は3~5マスぐらいまで狭まると考えられる。
そして、あらゆる判断材料を基に、論じ合った結果(射程の関係、HL詠唱、危険Mob)
「共闘は無しで」の結論に至る。

レイドアチャが複数居た時に若干迷う(ニュマの設置に関して)と反省会で
出たが、こればっかりは私がどうこう言える立場ではないが、

上記の通りSbrの射程は9マスなので、射程圏内までは踏み込みますとだけ答える。
自分の中の正解を言うのは簡単ただそれがエドくんの正解とは必ずしも一致はしないし、
正解を言われれば、正解に行き着くまでの過程を人はそこまで考えない。
(これは無論私に対しても当てはまりますが)

レイドアチャに対してだけでも、ここまで話し合ったこのペアは愛すべきバカだな。

point 2 彷徨う者をどうするか
---------------------------------------------------------------
今回古城ペアを行う前に、禿はどうしましょっかとの発言を受ける。
丁度、その種の発言をしようとしていた矢先だったので、
内心、非常に嬉しかったのは内緒なんだぜ。つまり問題認識が共有出来ていた
これはペアであろうがトリオであろうが、何者にも勝る戦力だと個人的に思っている。

単体ならLAをお願いしますとだけ答える。実践では闇ブレス→LA
反省会の中で禿に対しては初手闇ブレスではなくLAが良かったですな。との
発言を受ける。これも私の立場からは到底言えませんから、実に有難い。

禿が複数居た時は、必殺のMEがある為、課題となるような材料は今回は出ず。
--------------------------------------------------------------
今後の個人的な課題としては、バックステップ有効活用

●ME展開中に近くにいる文字通り、彷徨ってる者を誘き寄せ結界内へ誘導
●対深遠、対中BOSS(オーガ、ミステル)の際にタゲ移しに
●複数MobのどれにLAが刺さったか見極める

特に最後の複数MobのどれにLAが刺さったか見極めるは重要な課題となる。
話は少し逸れますが、レイドは素Sbr10で落ちる為、LAは本来不要なのですが
レイドしかいない局面で尚且つ、かなり際どいタイミングでLAを2回投げられました。
この意味如何に?

意味の取り方は千差万別ですが私としては、
エドくんが見てる訳ですよこちらがどう対応するかをね。

普通にSbr10のLAでかなりのオーバーキルダメージを出すか
最低限のSbrLvに調節しての撃破か否かをね。
要は思考の瞬発力を養われている訳ですね。分かります。
これは非常に良い訓練だとは思いますが、胡散臭いタイミングは実に勘弁して欲しいねw

さてさて、どこまでいけるのか楽しみだね。
[PR]
by yamisigure | 2008-08-28 18:02 | RO