Hervor鯖で余生を楽しんでる人


by yamisigure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

古城狩り

HIプリさん(LVは聞き忘れ)、83エスマリンカーさんとの古城トリオ

エスマリンカさんとは始めて組むという事で、内心どういう感じで索敵、進軍
しようかなーと考えてました。

狩り初めて感じたのは、エスマ良いですね 禿とかレイドでも1発で葬り去る
威力でした。逆に範囲魔法はない模様だったのかな。
良い刺激になりましたね。こんな出逢いがあるから楽しいですね

f0095599_2345211.jpg


f0095599_23453019.jpg


f0095599_234329100.jpg



構成が変わって

95HIプリというかタヌさん、92HIWIZというか早苗さんとの古城

SS沢山取るぞと、行く前は意気込んでいたものの、狩りが始まるとそこはもう、
SSを取るのを躊躇うぐらい(SS取ると2~3秒ラグちゃいますからね。。。)
ハイペース展開で、自分が持ってるもの全てを古城に置いて来ないと、
「ちぐれさん仕事してます?」と言われそうでした(私が勝手に思ってるだけですが)

前回の反省材料に加えて、ドル部屋の制御ポイントを変えてみたり、
制御の仕方、アプローチの仕方など細かい部分を変えながら頑張ってました。
頑張ったご褒美にドルc頂きましたがねっ!

個人的にはかなり満足行く内容だったんですが、タヌさん、早苗さんの感想は
Cool&DRYでしたね。。。やはり前衛、支援、後衛の3者では感じるもの
想うものが違うんだなっと感じたのが最大の収穫だったかな。


f0095599_23454870.jpg


91HIMEさんとの古城ペア

どうしてもMEさんと古城ペアしたかったので(理由は最後にでも)

91HIMEさんとの古城ペア

SS見て貰えば分かるのですが、禿、レイドアチャ、カリッツに対しては
メイン火力として頼りっぱなしでした。事前に「MEは封印しますね」と言われましたが
「いや寧ろ、MEで焼きまくってください!」とお願いしました。
臨時ではMEは「使わない」と考えてるMEさんは多いそうで、勿体無いなと思います。
(組む相手の理解度等にも寄りますが。。)
やはりご一緒したMEさんの長所を最大限に発揮して欲しいから、純支援さんと一緒の
事するのではなく、MEさんしか出来ない事をして欲しいと思います。
辛い結果になろうとも
「支援に徹せれば良かった」などの言葉は私は言って欲しくないですね。

今後ご一緒する全てMEさん達に1つだけ言わせてください

「私はMEさんのやりたいようにして欲しい。貴方しか出来ない事をやって欲しい」


3枚目のSSなんか殲滅速度としてはSGに負けず劣らずの威力だったと思いますね

f0095599_2346885.jpg


f0095599_23461737.jpg


f0095599_23462562.jpg



上記に書いたように、なぜMEさんとのペアに拘ったかというとですね

まだ逢った事もないし、無論お話した事もない、とあるMEさんと組みたいからなのです。
その為にも事前知識として色々なMEさんと組んで「MEの特性、性質を理解したいから」

理由は唯それだけ ああ 早く組みてぇな!!

------------------------------------

コメント返し

>てんちゃん

90おめでとうだだ!また行きましょう!きっとだZEE!!

>ベル

遅ればせながら、あけましておめでとうございます
今年も沢山狩りにいきましょうね!!
[PR]
by yamisigure | 2007-01-02 23:47 | RO

意識

久しぶりにこちらも更新

やはり古城前衛をするにあたって一番重要なのがPTMの連携だと思います。
誰か一人が巧くても、強くても駄目なんですよね。

PTM全体で連携が取れれば、そんじょそこらのMHでも乗り切れるものだと
最近、再確認しました。

古城前衛をするにあたって私が気を付けてる点(行動ではない)

焦らず、早らず、躊躇わずです。

焦らないというのは

連携が巧く取れてないにも関わらず、なんとかペース、リズムを創り出そうとして
PTM間のバランスを狂わせてないのか?焦っちゃいけません。焦ると嵌ります。
時には自分の力の80%で狩りを遂行する。それも前衛能力の1つです。
この考え方は他の方から学びました。

早らずというのは

自分ではいけると判断したとしても同じように支援さん後衛さんも同じ気持ちを
持っているのかどうか。
少しでも異変を感じたらな歩行速度をそれとなく落とす事も重要です。
ここでひとつ、無意識的な行動事例を1つ紹介。

古城臨時開始直後はまだ思考的にも疲弊しておらず、行動セル指定も
5マス前後が多々。不意の横沸きMobにも素早く反応出来るように、
行動を最小単位で刻んでいます。が、
これが中盤辺りになってくると、思考がダレてきます。思考がダレ出すと、
私の場合は思考の精度が徐々に落ち始めます。いわゆる惰性で狩をしがち。
5マスの行動範囲が10マスに伸びる。これは良くありませんね。
早やらずのカテゴリーとは違いますが、あまり目にしない考察なので、
取り上げて見ました。あなたは行動セルが時間と共に伸びていませんか?


躊躇わずというのは

上記2点であげた意識の反対に位置するもので、大規模MHでも総合的にいけると
判断した場合は躊躇ってはいけません。MHの中心部分に身を投げ出して
自分が出来る事を精一杯やるだけです。あとは支援さん後衛さんに託しましょう。

無理と判断した場合は躊躇わず立ち止まる事も重要です。

躊躇いは常に死と隣り合わせ、「意識が止まれば手が止まります

__________________________________________________________


私が支援さん、WIZさんに求めていたモノ。

古城トリオ前に行ったのはいつだろう?誰とご一緒したのだろう?
全く記憶にない。が来るべき時に備えてイメージトレーニングをしている事は
確かです。

少し記憶を遡って、古城トリオで支援さんに求めていたモノを思い返してみた。

最重要だったのが、支援維持だったでしょう。ペア時とは違い自分も含めて
3人に支援をしなければならず、常に動く状況下では難しいに違いない。
それが最低限求めていたモノだった気がします。
最低限と言っても、基礎は極意とも思っていますので、支援維持がきっちり
出来る支援さんは本当にRespectしちゃいますね。

WIZさんに求めていたモノ

思考の瞬発力でしょうかね。俗に言うリアルINT
SGの設置場所これに尽きますね。いくら装備が豪華であろうが
思考の瞬発力が無ければ、いかんのじゃないかなと。

両職どちらにしても基礎中の基礎でしたね。
基礎は奥が限りなく深い、基礎を疎かにする事なかれ

では最後に騎士に求められているモノはなんだろう?

多分、答えなんて有りません。それは貴方自身が、考え、悩み、生み出す
モノなのですから。他の凄腕の前衛さんの真似をする必要なんてないのです。
貴方が考えを、答えを、積み上げていく、それこそが求められているモノだと思います。





一人でも多くの人が古城トリオの醍醐味を味わってくれる事を願って。
[PR]
by yamisigure | 2007-01-02 18:11 | これから古城に赴く誰かの為に